無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す③今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです 特集ページ

無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す③今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです
無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す③今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです

作品の試し読みをする

あらすじ


カロリーナの持つ力が神聖力だということがセレスティア王国にも知られてしまい、
彼女を取り戻そうという動きが起こる。彼女を護るため、
エドワードとギルバートは元凶であるジョナサン大司教を失墜させる策を練る。
カロリーナの地位向上のため、
同時にマルコシアス帝国でも「聖女試験」を導入することになり――⁉
口絵

登場人物紹介

  • カロリーナ

    カロリーナ

    もとセレスティア王国の公爵令嬢、今はマルコシアス帝国第二皇子エドワードの妻(妃殿下)。姉に虐げられていたが、嫁いでからは愛を知り人間として成長を遂げた。

  • エドワード

    エドワード

    マルコシアス帝国、第二皇子。『烈火の不死鳥団』団長でもある。カロリーナを深く愛している。

  • ギルバート

    ギルバート

    マルコシアス帝国第一皇子。マナ過敏性症候群を患っているが、カロリーナの治療によって再び自由を得、彼女を師匠と呼ぶように……

  • テオドール

    テオドール

    エドワードの補佐で、副団長。頭脳明晰で天才魔法師でもある。エドワードの幼なじみ。

  • マリッサ

    マリッサ

    伯爵令嬢で、カロリーナの侍女。冷静で寡黙な美人。

  • オーウェン

    オーウェン

    かつては問題児であったが、一連の騒動で改心する。カロリーナの護衛騎士。

  • レイモンド

    レイモンド

    セレスティア王国宰相。多忙かつぶっきらぼうなため、カロリーナへの愛情を表現していなかったが娘思い。

  • エリック

    エリック

    マルコシアス帝国、皇帝。魔法剣士として伝説的な武勇伝をもつ。

  • ヴァネッサ

    ヴァネッサ

    マルコシアス帝国、皇后。氷結魔法の使い手。無表情だが実は愛情深い。

  • フローラ

    フローラ

    サンチェス公爵家長女。次期聖女とも謳われ、あらゆる分野で優秀な成績を残すが、妹の前では残酷。

店舗購入特典

特典についてのご注意事項
<初回版限定購入者特典について>

・書籍版:特典物は数に限りがございますのでご了承ください。
・電子版:販売されているどちらの電子ストアでも、いつでもご購入後にご覧いただけます。

※なお、初回版限定購入者特典の内容は、書籍版・電子版共に同じものとなります。
※特典につきましては、無断複写・複製・転載・アップロード・転売を禁じます。

【初回版限定封入 購入者特典】
「幸せな記憶《フローラ side》」
ずっとずっと遠い昔、まだカロリーナが生まれていない頃のフローラ視点のお話。
【メロンブックス 様】
「一目惚れ《モニカ side》」

十数年前のデビュタントパーティーにて、 5歳になったばかりのモニカはギルバート皇子と出会い――
【とらのあな 様】
「二十年前の聖夜祭《ネイサン side》」

約二十年前の聖夜祭でのこと。
当時まだ王太子だったネイサンは聖女クローディアへの想いを秘め、 こっそり聖誕祭へ繰り出すが――
【Wonder GOO 様】
「絶縁《マリッサ side》」

マリッサ視点で描かれる、本編で描かれていないサイドストーリー。 姉との最後の面会に彼女は……
口絵

この作品の見どころ

ルナコメント
ルナコメント

このシリーズの刊行タイトル

無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す① 今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです
無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す① 今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです
Amazon
作品の試し読みをする
著:あーもんど  イラスト:あんべよしろう
発売:2021年6月16日(水)
定価:1,320円(税込)
優秀なサンチェス公爵家には二人の姉妹がいた。

姉のフローラは才色兼備かつ聖女候補。妹のカロリーナは地味で才能もない落ちこぼれ……そんなカロリーナのもとに隣国との関係調整のため第二皇子との縁談が舞い込む。ただし皇子は、野蛮で残酷無比と噂の人物。
「私でも役に立てるなら」と政略結婚を受け入れるカロリーナだったが、嫁いでみると人生が一変。噂に反して紳士的な皇子や皇后に正当に評価され、自分を認められるように。一方王国に残されたフローラは不調続きで――
“特集ページを見る"
無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す ② 〜今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです〜
無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す②今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです
Amazon
著:あーもんど  イラスト:あんべよしろう
発売:2021年12月15日(水)
定価:1,320円(税込)
結婚式を終え、正式に夫婦となったカロリーナとエドワード。

しかし政略結婚ゆえ相手の愛情が自分に向いているとは互いに知らぬまま。
一方帝国では数々の異変が起きていた。魔力の暴走、作物の成長速度と収穫高の向上に、魔物の出現率の低下…… テオドールは原因を推定し、二人の避暑をかねたハネムーンに同行するが、避暑先では波乱が待ち受けていて――
“特集ページを見る"
無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す③今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです
無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す③今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです
Amazon
著:あーもんど  イラスト:あんべよしろう
発売:2022年7月1日(金)
定価:1,320円(税込)
カロリーナを取り戻そうという動きが起こるセレスティア王国。 一方マルコシアス帝国でも「聖女試験」を導入することに――⁉

カロリーナの持つ力が神聖力だということがセレスティア王国にも知られてしまい、彼女を取り戻そうという動きが起こる。
彼女を護るため、エドワードとギルバートは元凶であるジョナサン大司教を失墜させる策を練る。 カロリーナの地位向上のため、同時にマルコシアス帝国でも「聖女試験」を導入することになり――⁉
“特集ページを見る"