エルフさんの魔法料理店② 妖精女王として転生したけれど、まずはのんびりお料理作りまくります! 特集ページ

エルフさんの魔法料理店② 妖精女王として転生したけれど、まずはのんびりお料理作りまくります!
エルフさんの魔法料理店② 妖精女王として転生したけれど、まずはのんびりお料理作りまくります!

あらすじ


わんぱくハイエルフ幼女、妖精パワーで巫女幼女を救出!?

精霊際が無事に終わり、メジエール村には日常が戻って来た。
メルは焼き芋屋さんを開いたり、カレーうどんを作ったり、
カマクラの中でお餅を焼いたりと料理や食を楽しんで暮らしていた。

そんなある日、ウスベルク帝国からアーロンと名乗るエルフがやって来る。
どうやら「屍呪之王」と呼ばれる怪物を封印する巫女の力が弱まり、
メルの浄化能力でその巫女を永らえさせてほしいらしい。

大人たちはまだ幼いメルに大きな責任を負わせる事に引き目を感じるが、
当の本人はこれを承諾し早速ウスベルク帝国に向かうのだった──。
口絵

登場人物紹介

  • メル

    メル

    前世は森川樹生という高校生。TS転生に戸惑いつつ、健康体ライフを満喫すべくお料理に邁進!

  • アビー

    アビー

    メジエール村で【酔いどれ亭】を夫フレッドと切り盛りする女性。メルの養い親。

  • フレッド

    フレッド

    アビーと【酔いどれ亭】を経営している。メルの第一発見者でもある。

  • タリサ

    タリサ

    メルのお友達第1号。気が強く、妹を欲しがっていたためメルをロックオン。

  • ティナ

    ティナ

    タリサのお友達、メルのお友達第2号。大人っぽい性格。

  • ダヴィ坊や

    ダヴィ坊や

    幼児ーズ、唯一の男児。甘えんボーイ。

  • ゲラルト親方

    ゲラルト親方

    メルのカスタマー第2号。いろんな道具をメルの要望通りに作ってもくれる頼もしい職人。

  • ハンス

    ハンス

    メルの作ったカレーを最初に食べたお客様。記念すべきカスタマー第1号。

  • ミケ

    ミケ

    ただの猫にしか見えないが、こう見えて 妖精猫族ケットシーの王子様。

  • アーロン

    アーロン

    ウスベルク帝国からメジエール村を訪れたエルフの使者。

  • クリスタ

    クリスタ

    メジエール村で最も精霊や妖精に詳しい森の魔女。

店舗購入特典

特典についてのご注意事項
<初回版限定購入者特典について>

・書籍版:特典物は数に限りがございますのでご了承ください。
・電子版:販売されているどちらの電子ストアでも、いつでもご購入後にご覧いただけます。

※なお、初回版限定購入者特典の内容は、書籍版・電子版共に同じものとなります。
※特典につきましては、無断複写・複製・転載・アップロード・転売を禁じます。

【初回版限定封入 購入者特典】
『悪魔が潜む散歩道』
豚のトンキーをペットとして溺愛するメル。村の人々はそんなメルの様子を不思議がるが……?

この作品の見どころ

ルナコメント
ルナコメント

このシリーズの刊行タイトル

エルフさんの魔法料理店① 妖精女王として転生したけれど、まずはのんびりお料理作りまくります!
エルフさんの魔法料理店① 妖精女王として転生したけれど、まずはのんびりお料理作りまくります!
Amazon
作品の試し読みをする
著:夜塊織夢 イラスト:沖史慈宴
発売:2022年11月1日(火)
定価:1,320円(税込)
見た目年齢4~5歳のエルフ幼女が前世の知識を活用し、異世界で振舞う魅惑的な料理の数々⁉

病弱な高校生、樹生は食べ物への未練を残したまま神に召された。
次に目覚めたのは異世界で、姿はエルフ幼女だった! 

メルと名付けられた樹生は戸惑いつつもメジエール村に順応していく。
健康体で食べるご馳走の数々にうなりながら、自分でも料理を作り始めるメル。
花丸ポイントという、メルにしか使えない謎のシステムを駆使し、
日本の食材や調理器具を手に入れ、
気ままに作られるメルの料理に村の人々も魅了され……
特集ページを見る
エルフさんの魔法料理店② 妖精女王として転生したけれど、まずはのんびりお料理作りまくります!
エルフさんの魔法料理店② 妖精女王として転生したけれど、まずはのんびりお料理作りまくります!
Amazon
著:夜塊織夢 イラスト:沖史慈宴
発売:2023年12月1日(金)
定価:1,430円(税込)
わんぱくハイエルフ幼女、妖精パワーで巫女幼女を救出!?

精霊際が無事に終わり、メジエール村には日常が戻って来た。
メルは焼き芋屋さんを開いたり、カレーうどんを作ったり、
カマクラの中でお餅を焼いたりと料理や食を楽しんで暮らしていた。

そんなある日、ウスベルク帝国からアーロンと名乗るエルフがやって来る。
どうやら「屍呪之王」と呼ばれる怪物を封印する巫女の力が弱まり、
メルの浄化能力でその巫女を永らえさせてほしいらしい。

大人たちはまだ幼いメルに大きな責任を負わせる事に引き目を感じるが、
当の本人はこれを承諾し早速ウスベルク帝国に向かうのだった──。
特集ページを見る