転生料理研究家は今日もマイペースに料理を作る② あなたに興味はございません 特集ページ

転生料理研究家は今日もマイペースに料理を作る② あなたに興味はございません
転生料理研究家は今日もマイペースに料理を作る② あなたに興味はございません

あらすじ


国を枯らさないため、ローゼリアとブロリアの二国間で
「緑の塔」に入る人質を交換していること、
自分が塔に入れる魔力持ちであることに驚きつつも、
手料理をふるまい続けるシャーリー。

塔の中ではアルベールに、塔の外ではイリス、アデル、エドワルドに。
シャーリーの指ぱっちんで現代家電や食品が手に入るとわかり、
ローゼリアの塔の中は文明で溢れていく。

ある日、シャーリーとエドワルド、アルベールは地下に魔法陣を見つけるが──
口絵

登場人物紹介

  • シャーリー

    シャーリー

    15歳。前世は日本人の料理研究家で現在は伯爵令嬢。 婚約破棄がきっかけで記憶を取り戻すもシャーリーの体型にショックを受け、 1年間かけてダイエットに成功。その料理の力を認められ、イリス専属料理人として住み込みで王宮に勤める。

  • アデル

    アデル

    19歳。ローゼリア国の第一王女ですらりとした長身の美人。 剣の力も秀でていて女性からの人気もある。妹のイリスを心配し、シャーリーを料理人としてスカウトする。

  • イリス

    イリス

    9歳。ローゼリアの第二王女だが、前世は日本人。 記憶を取り戻してしまったせいで王族の食事を受け入れることができず、体調不良に陥っていたがシャーリーの料理で元気を取り戻す。

  • エドワルド

    エドワルド

    18歳。ローゼリアの第二王子で、天真爛漫な性格。シャーリーに胃袋をつかまれてしまい、求婚中……。

  • アルベール

    アルベール

    20歳。ブロリア国の第三王子で、ローゼリアの塔の中で「人質」として暮らしている。シャーリーの料理で心身ともに救われる。

  • リアム

    リアム

    ローゼリアの第一王子で、今は人質としてブロリア国の塔にいる。

  • ルシアン

    ルシアン

    シャーリーの兄。シャーリーに理解を示してくれるが、割と打算的な性格?

店舗購入特典

特典についてのご注意事項
<初回版限定購入者特典について>

・書籍版:特典物は数に限りがございますのでご了承ください。
・電子版:販売されているどちらの電子ストアでも、いつでもご購入後にご覧いただけます。

※なお、初回版限定購入者特典の内容は、書籍版・電子版共に同じものとなります。
※特典につきましては、無断複写・複製・転載・アップロード・転売を禁じます。

【初回版限定封入 購入者特典】
『お掃除ロボットとアルベール』
本文にも登場したお掃除ロボット。アルベールとロボットのその後の一幕。
【くまざわ書店 様】
『アデルと少女漫画』
アデル、少女漫画と出会う――。 「王女と騎士」のロマンスにハラハラ続きのアデルだが。
【Wonder GOO 様】
『リアムと緑の蔦』
蔦の研究に勤しむリアムを彼の視点で描く、本編の舞台裏。
【メロンブックス 様】
『ルシアンの災難』
シャーリーの兄、ルシアンにある縁談話が持ち上がる。その相手は第二王女イリスで――⁉
口絵

この作品の見どころ

ルナコメント
ルナコメント

このシリーズの刊行タイトル

転生料理研究家は今日もマイペースに料理を作る ① あなたに興味はございません
転生料理研究家は今日もマイペースに料理を作る ① あなたに興味はございません
Amazon
作品の試し読みをする
著:狭山ひびき イラスト: みわべさくら
発売:2021年11月16日(火)
定価:1,320円(税込)
「いやあああああ! わたしの体が! 子豚みたいになってる─!」
婚約者に豚呼ばわりされたことがきっかけで前世の記憶を取り戻したシャーリー。料理研究家としての矜持が許さず、ダイエットを決意!1年後、天使のように愛らしい容姿になってデビュタントを迎えた彼女は、ひょんなことから第一王女アデルの侍女として採用される。というのも、アデルの妹イリスの拒食をシャーリーの知識で治してほしいというのだ。こうして“イリス専属料理人”となった彼女だったが、王家と王城にある「緑の塔」には何か秘密が隠されているようで──
特集ページを見る
転生料理研究家は今日もマイペースに料理を作る② あなたに興味はございません
転生料理研究家は今日もマイペースに料理を作る② あなたに興味はございません
Amazon
著:狭山ひびき イラスト: みわべさくら
発売:2022年8月1日(月)
定価:1,320円(税込)
「緑の塔」から「緑の塔」へ転移できてしまうことがわかり、大忙しのシャーリーだったが……
国を枯らさないため、ローゼリアとブロリアの二国間で「緑の塔」に入る人質を交換していること、自分が塔に入れる魔力持ちであることに驚きつつも、手料理をふるまい続けるシャーリー。
塔の中ではアルベールに、塔の外ではイリス、アデル、エドワルドに。
シャーリーの指ぱっちんで現代家電や食品が手に入るとわかり、ローゼリアの塔の中は文明で溢れていく。ある日、シャーリーとエドワルド、アルベールは地下に魔法陣を見つけるが――
特集ページを見る